lainの趣味部屋

アニメ、音楽、人生観その他もろもろつぶやいていきます(笑)

DREAM COME TRUE!! ハチロク納車されました♪♪

皆さんこんばんは。

管理人のlainです(*'ω'*)

ブログを更新するのが、まさか年度がかわってからになるとは。。(笑)

 

実は今年の1月に私の人生で一大イベントがありまして、、

長年夢見ていたスプリンタートレノAE86が納車されました(*'ω'*)

f:id:lain-1108:20190411232539j:plain

最初の納車記念写真

納車時の写真がこちらになります。

運転席でエンジンをかけた瞬間、、、

ああ、神はこの瞬間を見せるために私に23年の時を永らえさせたのだ・・

と感じさせるほどの嬉しさでした(元ネタは某作品w)

 

最初はデジパネに違和感があったのですが、慣れると愛着がわきました。

日中はそれほどメーターは目立ちませんが、夜になるとこのように・・

f:id:lain-1108:20190411233030j:plain

ガソリンメーターは・・(あっ察し)

雰囲気が出てて、いい感じです。。

速度を瞬時に把握できる点がかなり最近気に入ってますね。。

年式が年式ということもあり、ほんのたまにだけ消えます・・

(コンピューターの関係かな(;^ω^))

 

ヘッドライトはというと、こちら。

f:id:lain-1108:20190411233653j:plain

ウィ~ン。。パカッ

リトラクタブルヘッドライトになります(*‘∀‘)

夜にだけ出現するこのライトの魅力というのは、、

言葉だけでは表現しきれないものがあります(笑)

 

ハチロクに魅力を感じた一つのきっかけでもあり、

当時ならではのデザイン発想に思わず見とれてしまいますね。。

実際にライトを開けて、走ったときの運転感覚は、、、、

気分上々↑↑(ミハマルGT)ですね(笑)

 

ハチロクに乗り始めて間もなく2か月半、、、

飽きることもなく、期待外れということもなく、

むしろ沼にはまっていくような感覚に陥っています(*‘∀‘)

 

今の車に比べ、燃費・消耗性・部品の面で見れば、

なぜわざわざ古い車に乗るのか?といった疑問をよく持たれるのですが。。

自分としては好きなものに、新しいも古いもないと考えてます(笑)

 

4AGのエンジン音、後輪駆動ならではの挙動、運転している感覚。。

これだけあれば十分すぎる充実感がありますね・・

f:id:lain-1108:20190411234406j:plain

旧車ならではのボンネット内部。

車が生きてる!!」みたいなそんな感覚、

某アニメで「主人公がマシーンと一体」みたいなセリフがありましたが・・

乗るとわかりすぎて思わずにやり( ̄ー ̄)

 

維持費なのですが、故障とかがなければ

自動車税 ¥45000くらい(年間)

ガソリン代 ¥20000くらい (月間)

エンジンオイル交換 個人差あり(走行3000キロに1回

 

1回満タンにしたら600kmほどは走るイメージですね

ハイオクなら燃費は10は超えるかと。。(どノーマル仕様)

 

便宜性においても、エアコン、ドアミラーの自動調整、収納性といったところや

オーディオ、ドラレコもつけられることを踏まえれば、、

今でも全然現役で走れるすごい車だなと思います(*'ω'*)

 

トヨタは35年前にもうここまで技術が行き着いていたのか。。。と思うと

感動ですね!(笑)

 

ハチロクがでていた当時の時期といえば、、

シティーハンター」という作品が放送されておりまして。

先日、20年ぶりに劇場で復活ということで見てまいりました(笑)

f:id:lain-1108:20190411235717j:plain

時代は変わっても、シティーハンター感100%でした(笑)

エンディングの「Get_Wild」を劇場で聴いたときの衝撃はすごかったですね。

帰りにハチロクで、アルバムを聴きながら余韻に浸っていました(*'▽')

 

TVシリーズのほうも1.2を全部見返してしまうほどにはまってしまいました(笑)

やはりこの年代のものが自分にはドンピシャなのかも・・・

 

世間はもう令和になろうとしていますが、、

世代をまたいでいいものはずっと受け継がれてほしいなと個人的には思います。

ハチロクしかりアニメ・音楽しかり。。。

 

最後に、ここまで読んでいただいた皆様ありがとうございます。

ハチロクライフとおすすめ音楽など、今後もいろいろと書いていこうと思います。

気軽にコメントのほうを頂けると、私としては非常にうれしいです。

それではまた(=゚ω゚)ノ

今日の3曲♪ +アニソン+ 其の拾 -クリスマスソング篇-

どうもお久しぶりです♪

管理人のlainです(*‘∀‘)

 

いやあ世間はもうそろそろクリスマスですね~(震え声)

 

社会人になると季節の移り変わりを・・・・激しく感じますw

 

クリスマスというイベントはよく分かりませんが・・・www

クリスマスソングは好き・・・ですよ(笑)

 

というわけで久々の更新テーマは・・・・

クリスマスに合いそうなアニソンにしてみました!(*´ω`)

 

ではでは、おすすめの曲3曲紹介していきます(=゚ω゚)ノ

 

Track1 Winter Bells倉木麻衣)

 クリスマスで真っ先に浮かんだのが、名探偵コナンのOPとして使われた

倉木麻衣さんの「Winter Bells」になります(*‘∀‘)

 

自分が小学生くらいの時の曲なので、もう15年くらいたつのかな・・・(笑)

鈴のシャンシャンというバックサウンドと共に始まるのが印象的です♪

 

ああ・・なんか冬が来たなという感じですね(*'ω'*)

鈴の音と雪が降る音が重なるからでしょうか・・・w

 

Track2 ホーリーナイト( 釘宮理恵 / 喜多村英梨 )

とらドラ! キャラクターソングアルバム

とらドラ! キャラクターソングアルバム

 

次に浮かんだのは、とらドラの挿入歌で使われた「ホーリーナイト」です(*‘∀‘)

見た方なら・・・わかるはず(笑)

 

はい。あのクリスマス回での、大河と亜美ちゃんのカップルソングになります♪

歌詞がまんまクリスマスなのと・・・

二人が唄ってる時の雰囲気聖なる感じで・・・

まさしくクリスマス!!っていう感じです(*´ω`*)

 

Track3 PURE SNOW( 佐々木ゆう子 )

PURE SNOW

PURE SNOW

 

 

なかなかクリスマスに結びつく曲となると・・・出てこないので(笑)

冬になるとよく聴くこの曲をご紹介します。

 

テレビアニメ火魅子伝」のOPになりますが、

アニメのほうは無知です・・(すいませんw)

ようつべでたまたま見つけて聴いたのがきっかけです(笑)

 

いやあ・・冬の切ない感じが曲調で再現されており、

曲名の通り、歌詞も冬をしみじみと感じさせるものになっております(*´ω`*)

アップテンポと惜別感がマッチングしており・・

気分の高揚と切なさを同時に感じさせるような曲です・・

 

自分はこの機にはまりまして、この歌手の方のアルバムも買いましたが・・

ものすごくいい歌声だと思います(*‘∀‘)

曲はTMN(TM NET WORK)の木根さんが手がけてみえて

完成度どれも高いように感じました。特にこの「PURE SNOW」は推しです(笑)

 

 

以上、今回はクリスマスっぽい?アニソンから3曲をピックアップしました♪ 

まだま思い当たる曲はあるかもしれませんが・・・w

ここまで読んでいただいた読者の皆様ありがとうございます。。

 

他になにか冬のアニソンでおすすめありましたら・・・

コメント欄で教えていただけると嬉しいです(*´ω`*)

久々の更新♪

仕事が終わるまでは~♪

かえ~れ~る~こと~はな~い♪(笑)

 

どうもlainです(*‘∀‘)

いやあ1か月半ぶりにブログに帰って参りまして、懐かしさを感じております(笑)

 

仕事していると、時間の経過というのはあっという間だなと

この頃感じてきております・・

あれっこの前までセミが鳴いてたような・・・・みたいな感じですね(;^ω^)

 

最近、半袖カッターを貫いて日々仕事していますが、

そろそろ長袖にシフトチェンジするころあいなのでしょうね・・・w

もう冬が来るなんて・・・はやすぎる(笑)

 

季節が過ぎるのは早いですが、歳を取るのもあっという間なのかもしれません。

人生1度きりなので、やりたいことをやり残すことがないよう

どんどんエンジョイしていこうかなと思ってます(*‘∀‘)

 

貯金も地道になんとか計画通り進んでいるので・・・

まずは念願のハチロク購入に向け、今月動いていこうかなと。(笑)

 

ハチロクというと「頭文字D」という作品の主人公がのっている車ですが、

実際のところ発売されたのは1983年(笑)

今買うとなると30年落ち確定です・・・(;^ω^)

しかしながら、走行20万キロとかでも、200万以上の相場がついているという

プレミア級の車であることもまた事実・・・

 

f:id:lain-1108:20181114005948j:plain

                             ※ウィキペディア参照

 

マニアの方々には、やはりたまらない車なのでしょうね・・・

私もその一人になろうかなと・・・(*´ω`)

 

やはり人生行動あるのみかなと思うので、

どんどん動いて、新年ハチロクと迎えられるよう頑張っていこうかなと思います♪

 

ハチロク聖地巡礼!!!と道の駅全国制覇?・・・・(=゚ω゚)ノ

 

という。。。。大きな野望をかなえるため、今年の残り励んでいきたいですね!

 

車の話ばかりですいません(自重)

また時間が空きましたら、次回に冬のアニメソングを紹介していきたいと思います(*‘∀‘)

 

ではでは!

今日の3曲♪ +アニソン+ 其の九 -コナン篇Ⅰ-

皆さん、どうもlainです(*'ω'*)

 

なんやかんやで3日連続の更新となります(笑)

今回はコナンから、おすすめの曲3曲紹介していきます(=゚ω゚)ノ

 

Track1 Mysterious Eyes(GARNET CROW)

1曲目にピックアップしましたのは、歴代7番目のOPとして使われた

Mysterious Eyes」です!(*'ω'*)

 

いやあ。。もうこの曲使われて18年かああ(震え声)

名探偵コナンといえば、「命がけの復活」シリーズは逃せないとこです。

黒衣の騎士として、工藤新一に戻ってから、蘭姉ちゃんとレストラン行くまでの流れが

好きすぎて記憶から離れないですね・・・。。

 

その時期に使われていたOPだったので、印象深かったですし、

ガネクロさんの歌声がほんとに沁みてきて、

新一と蘭のことだろうなって分かる歌詞とシンクロして、いい味出してます(*‘∀‘)

 

Track2 TRUTH ~A Great Detective of love~

                         (TWO-MIX)

TRUTH~A Great Detective of Love~

TRUTH~A Great Detective of Love~

 

2曲目にピックアップしましたのは、歴代5番目のOPとして使われた

TRUTH ~A Great Detective of love」です(*‘∀‘)

 

コナンといえば、2代目のアルバム(上記)でミリオンヒットを記録するという

名高いアニソンが勢ぞろいしておりますが、

そのアルバムに収録されなかった曲も中にはあります。

その中の1曲が本曲です(=゚ω゚)ノ

 

TWO-MIXのボーカルさんといえば、高山みなみさん(コナン君w)

です・・・が!歌がめちゃめちゃ上手いです!(・・本作品と真逆(笑))

ガンダムWでよく知られているユニットですが、コナンの主題歌も出してます!

コナンの主題歌をコナンの声優さんである高山さんが歌い上げるという

なかなか面白いシチュエーションですね♪

 

のほうは、ものすごくカッコいいです(BPM↑↑↑

気分を上げたいときにはぜひともお勧めの1曲ですね♪

 

ちなみに本曲のCDは8cmCDですが・・・

なんと裏ジャケットの絵柄で3種類あります!!

(確か3枚合わせれば、TWO-MIX(2人)とコナン君の集合絵ができたはずw)

 

3枚ゲットした上で、応募キャンペーンに出せば、

江戸川コナンバージョン」の特典CDがついてくるという。。

なかなか面白い企画やっていたなと・・・・www(余談ですが(笑))

 

Track3  Feel your heart (VELVET GARDEN)

名探偵コナン主題歌集

名探偵コナン主題歌集

 

 3曲目にピックアップするのは、歴代2番目主題歌使われた

  VELVET_GARDENの「Feel your heart」です(*'ω'*)

 

上記のCDは、まさしく初代アルバムですね(笑)。。。

絵柄から察しといったところでしょうか。私はこの作画好きですが(*‘∀‘)

 

曲の雰囲気は、いうならば・・・北斗の拳の「愛をとりもどせ」に近いかも・・w

あの曲がカッコいいと感じられるならば、この曲にもかっこよさを感じられるかと思います♪

 

実際のところ。。この曲は知る人ぞ知る隠れた名曲でして・・・(いろんな意味で)

初代アルバム収録されているのは、フルではないです(笑)

ゆえにこの曲をフルで聴くたった1つの手段・・・

それは8cmシングルの購入

 

そして、その希少さゆえにほとんど出回っていませんwww

自分もその事実を知るまでは、アルバムがフルだと思ってたので

物足りなさを感じていました。。

ゆえに、、このCDを某リサイクルショップで見つけたときは叫びました(笑)

f:id:lain-1108:20181004232648j:plain

キタ――(゚∀゚)――!!

 

初代のコナンの雰囲気は、恐らく今のコナンとは全く違います(笑)

ただ初代のコナンから、今のコナンになるまでの変化を、

歌を通じて知ることができるので、中でもこの曲はおすすめです(*‘∀‘)

 

以上、今回はコナンから3曲をピックアップしました♪ 

余談が多すぎたかもしれませんが・・・w

ここまで読んでいただいた読者の皆様ありがとうございます。。

 

更新中に寝落ちしてしまったことは悪しからず・・・(笑)

それでは、また更新するその日まで(=゚ω゚)ノ

今日の3曲♪ +アニソン+ 其の八

皆さん、どうもlainです(*'ω'*)

 

 久々の連日更新ということで、できる限りいろいろ書いていこうと思います(笑)

(いつまで続くか・・自分自身との挑戦w)

 

今回はアニソンから、おすすめの曲を3曲紹介していきます(=゚ω゚)ノ

 

Track1 1/3 の純情な感情(SIAM SHADE)

1/3の純情な感情

1/3の純情な感情

 

1曲目にピックアップしましたのは、アニメ「るろうに剣心EDとして使われた

1/3の純情な感情」です!(*'ω'*)

 

いやあ。。最近「るろうに剣心」にはまっておりまして・・・(笑)

以前は曲だけは知っていたのですが、いざ本編を見るとこの曲の良さが非常に伝わってきまして、最近毎日聴いています(*‘∀‘)

 

壊れるほど愛しても 1/3も伝わらない 

 純情な感情は空回り I love you さえ言えないでいるMy heart♪

 

このフレーズが、非常に深くて、歌詞そのものに純粋さを感じさせます・・

あと歌ってる方の声と伴奏が素晴らしくカッコいい!

るろうに剣心」を見た後にこの曲を聴くと、よりよさが伝わるかもしれません!

 

Track2 リフレクティア (eufonius)

リフレクティア

リフレクティア

 

 2曲目にピックアップしましたのは、「true tears」のOPとして使われた

リフレクティア」です(*‘∀‘)

 

true tears」がもう放送10周年なんて・・・・( ;∀;)

時の流れには抗えないものなのですね(笑)

 

P.A.WORKS」もだいぶ前から作品を出されていたということですか。。

P.A.WORKS」といえば、「TARITARI」や「花咲くいろは」、「SHIROBAKO」と 数々のいい作品を出しており、中でも「true tears」は素晴らしい作品だと思います!

 

感情描写と人間関係の設定が繊細である本作品にとって

童話を連想させるような美しさあるこの曲はまさにぴったりかと思います♪

 

CLANNAD「小さな手のひら」や「メグメル」のような透明感と表現すると

知ってる方はピンとくるかと。

心に安らぎを得たいときにおすすめの1曲です(*‘∀‘)

 

Track3  Gumble Rumble(move)

頭文字D Final Best Collection

頭文字D Final Best Collection

 

 

3曲目にピックアップするのは、劇場版 頭文字3rd_stage主題歌使われた

 move の「Gumble Rumble」です(*'ω'*)

 

以前、頭文字Dの曲は紹介しましたが、今宵秋ということもあり、

この曲が流れる映像が、紅葉シーズンのいろは坂だった気がしたので選曲しました(笑)

 

曲自体は、いつ聴いてもアップテンションで高揚感たぎる曲なので

気分を上げたいときにはお勧めですね♪♪

あとは・・・峠を攻めるとき(笑)。。。。(冗談ですw)

 

以上が今回ピックアップした3曲になります♪

何か作業用のBGMの参考にしていただければなと思います(*´ω`*)

 

なんやかんやで久々の連日更新でしたが、

ここまで読んでいただいた方々ありがとうございます!

 

何日坊主になるかは分かりませんが・・(笑)

できる限り更新していこうと思ってますので

。。。。応援やコメントよろしくお願いします♪(*‘∀‘)

 

今日の3曲♪ +アニソン+ 其の七

皆さん、どうもlainです(*'ω'*)

 

 からこれもう10月ですか・・・・・。

時の流れというのはあっという間ですね(*'ω'*)

 

下半期突入ということで久々に更新と行きたいと思います♪

 

最近劇場アニメにはまっていたこともあり、

今回はアニメ映画から、おすすめの曲を3曲紹介していきます(=゚ω゚)ノ

 

Track1 なんでもないや(RADWIMPS

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)

 

 1曲目にピックアップしましたのは、映画「君の名は。EDとして使われた

なんでもないや」です(*‘∀‘)

 

君の名は。」といえば、邦画の興行収入2位を記録した大ヒット映画でして、

自分も7回劇場に足を運んでしまうほど、心酔していました(笑)

映画自体の感想はまたどこかで改めて記事にできたらと思います(*´ω`*)

 

前前前世」が当時、人気を博している中で

自分も最初は主題歌に目が行っていたのですが・・・

映画を見るたびにEDが一番好きになっていました(笑)

 

なんというか歌の雰囲気RADさんの声劇中のエンドシーンすべてが

シンクロしてとてつもない余韻をもたらすんですよね(語彙力ないw)

 

「僕らタイムフライヤー 時を駆け上がる クライマー・・・♪」

 

いやあ。。。作品そのものだなっていう(笑)

この曲が流れるたびに、あの時の劇場での感動と余韻が呼び覚まされます( ;∀;)

 

Track2 君の銀の庭Kalafina

君の銀の庭(期間生産限定アニメ盤)

君の銀の庭(期間生産限定アニメ盤)

 

 

2曲目にピックアップしましたのは、「魔法少女まどか☆マギカ_叛逆の物語」のEDとして使われた君の銀の庭」です(*‘∀‘)

 

私はこの作品を当時劇場で公開初日に友人たちと見たわけなのですが・・・

このEDが流れた直後の会話のなさがやばかった記憶が残ってますwww

 

ストーリーが難解すぎて・・・もう「?」状態でしたね*1

ただ半年後にBlu-rayを予約して、すぐ見返しまくると、

ストーリーの奥深さ曲の歌詞の意味がものすごく感じられて、中でもこの曲は忘れられない一曲になりました(笑)

 この曲は、ほむらちゃんのための曲なんだなって・・・(意味深w)

 

「あああまどマギの新作が待ち遠しいいいいいwwww」

この叛逆の終わり方でエンドでも個人的には満足なのですが・・・

公開決まったら有給召喚します(笑)

 

Track3 Good night (宇多田ヒカル)

初恋

初恋

 

3曲目にピックアップするのは、ペンギン・ハイウェイ」の主題歌使われた

宇多田ヒカルさんの「Good night」です(*'ω'*)

 

この曲が流れた予告を見て、自分は「ペンギンハイウェイ」に出逢いました(笑)

宇多田さんが映画の主題歌を歌うのは、自分の記憶では「エヴァのQ」で流れた

桜流し」以来だったかと思います。

 

宇多田さんの曲は、かなり好きなのでCDを数枚所持していますが、

この曲を聴いて、久々にアルバムを買おうかなという衝動に駆られましたね(笑)

 

作品のエンドシーンから、この曲でエンドロールが流れるところまで

素晴らしくいい終わり方だったと思います。

「夏の終わり」という虚しさと、その虚しさからさらに余韻に浸らせるような歌で、

作品と一緒にこの曲を聴くと、すごく思い入れのある曲になるのではないかと・・・

 

以上が今回ピックアップした3曲になります♪

何か作業用のBGMの参考にしていただければなと思います(*´ω`*)

 

ここまで読んでいただいた読者の皆様ありがとうございます!

気軽にコメントなどを頂けますと嬉しいです♪

 

下半期がスタートいたしましたが、果たして。。。

・・・10月何回更新できるだろうwwww(;^ω^)

 

色々ご感想頂けますと、更新頻度UPに向け主のモチベもあがり、

より記事の内容を充実したものにしていけるかと思います(*'ω'*)

 

さぼり癖のある初日坊主な主ですが、今後ともよろしくお願いします♪♪

 

*1:+_+

3週連続の映画鑑賞♪♪ (※ネタバレ含む)

皆さん、どうもlainです(*´ω`*)

気が付くと半月ぶりの更新ですねwwww

 

「おい・・・今まで何をしとったんやああああ」って突っ込まれるかもしれません(笑)

まあ仕事が多忙だったというのはありますが、映画に夢中になっていたというのが大きいです(笑)

仕事の疲れを映画を見ることで吹っ飛ばして・・・・

そこから余韻が続いて、、、また会社・・・みたいな日々ですねwwwww

というわけで、今回は観てきた映画を軽くレビューしたいと思います♪

 

ペンギン・ハイウェイ

f:id:lain-1108:20180909231835j:plain

こちらは、先月のお盆明けに公開された「ペンギン・ハイウェイ」ですね♪

自分は予告でたまたま見て面白そうだったので、

 

「よし・・主題歌が宇多田ヒカルやし、なんかペンギン可愛いから見てみるかw」

という流れで劇場に入りました。。

映画を見たのは、さよならの朝に約束の花をかざろう」以来だったので

約半年ぶりの映画鑑賞でしたね(*'ω'*)

 

自分自身「SF」には案外興味があったので、非現実的な世界が日常で繰り広げられるようなシチュエーションはかなり好みです(笑)

なので夏休みを舞台とした少年(主人公)たちの周りで起こる不可解な現象

いうなればペンギンの群れ、そして謎の球体?が出てきた流れで、

スクリーンに吸い寄せられていきましたねww

 

無論、お姉さんの魅力も凄まじいものでした・・・。

 

f:id:lain-1108:20180909233805j:plain

 

思春期近い主人公には大きな刺激であり、「おっ〇い」の魔力に魅了されていたシーンも・・・またいとをかし(笑)

 

この作品の最も伝えたかったことは、「おっ〇い」の魔力・・・・(自重w)

少年時代に夏休みを経験した誰もが感じた「夏の終わりを迎えたという収束感」

なのではないかなと私は思います。

始まりがあるものには、いつか終わりが来る

それが楽しいことでも、夢中なことでも、かけがえのない時間だとしても・・。

 

だからこそ、現実(終盤の展開)を泣かずに受け入れ、

今を一生懸命生きることで前を向いていく少年(主人公)の強さには

感銘を受けましたね・・(*´ω`*)

 

SFがみてみたい夏の終わりを感じたい少年時代に感じた年上の女性への憧れをもう一度呼び覚ましたいといった方には、是非ともおすすめの映画かなと思いますb

 

* 君の膵臓をたべたい

f:id:lain-1108:20180910002223j:plain

続いて鑑賞したのは、「君の膵臓をたべたい」ですね♪

以前、宣伝か何かで見たことはあったので知ってはいました。

ただ実際のところ、最初は名前に違和感があり、

この作品を観ようとは思えない自分がいました(;´∀`)

<ファンの方すいません。。。>

ただ、この映画のタイトルには何か大きな意味があるのではないかと思うようになり、

思わず劇場に足を踏み入れました。

・・・

・・・・

・・・・・

観終わった後、当初の違和感などどこかにすっ飛んでいました

この映画のタイトルの深さ、生きていく上での人との出逢いの大切さ、人のすごいところを認める謙虚さを感じ、余韻で固まっている自分がそこにはいました。

 

ただ泣かせるだけの映画、ありふれた恋愛映画というくくりで

言い表すような作品ではないなというのを強く感じました。。

自分は桜良よりも、むしろ主人公のようなタイプの人間であったために、

主人公の考えにはすごく感情移入しました。

同時に桜良への愛おしさを主人公と同じ場面で感じ終盤の日記のシーンで

号泣していました( ;∀;)

 

f:id:lain-1108:20180910010242j:plain

 

2回目に見ると、より僕(名前は伏せます)と桜良のやりとりの細かな点も

把握することができ、さらにスクリーンに吸い寄せられました。

余韻も1回目の時以上でしたね。。

この作品は何回も見れば見るほど2人のやり取りがすごくかけがえのない時間に思え、生と死について深く考えさせられる素晴らしい作品だと思います。

 

自分はこの映画が初見だったので、原作や実写と比べることなく

本作品と一直線に向き合う形となりました。

ゆえに学ぶことや感じたことは非常に多く、自分の今の人生についても考えさせられる映画だったと思います。3回目見に行こうかな・・・・(震え声)

 

つい最近は、この2作品にどっぷりでした・・・・

映画館への精神的距離感がなくなってきているかもしれないですね(*'ω'*)

一昔前は、

「 映画に1000円出すなんてもったいない、円盤で見れば十分 」

などと思っていた自分がいたわけですが、観てみないと分からないものですね(笑)

 

しばらくは映画の世界を色々堪能したいなあと思っております(*´ω`*)

ここまで読んでいただきました読者の方々、ありがとうございました。

今後とも更新を行っていきますので、気軽に覗いていただけると嬉しいです♪